読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤眼鏡は高知で消耗しています。

高知で面白いこと探してやってみたりするよ

赤眼鏡が¥1000で法律講座を受けてきた@ソーレ

初記事で何しようかな、とか書いたわりに、手帳を見たら予定がけっこう埋まっててほっとした自分です。どうもこんにちは。

 

題通り、ソーレで¥1000で法律講座を受けてきました。

 

ソーレっていうのは、高知市の旭町にある

こうち男女共同参画センター「ソーレ」 のことです。

 

↓ここね

こうち男女共同参画センター「ソーレ」

 

http://www.sole-kochi.or.jp/info/kozalist.php?&routekbn=S

 

5階まであるガラス張りの建物の中に、研修室や図書室、講演ホールなどがつまってるザ・公共施設。

あと、吹き抜けの建物で上から下までぐるっと回廊があるので、建物にお金かかってる感じがします。

 

料理教室やサークル活動なんてライトなものから、

女性向けの就職応援室やDV悩み相談などもあって

男女共同参画」と銘打ってるけどやや女性寄りな印象は受けますな。

あ、でもこないだパパとキッズの料理教室やってたか。

 

そして本日は「女性のための法律講座」が開かれていたわけです。

別に差し迫って困っていることがあるわけじゃないけど、

もしもの備えで話は聞いときたいよね。

やっぱり落ち着いてるときに腰を据えてじっくり専門家の話を聞く機会って大事だと思うの。

 

午前中は法律相談するときのコツについてで、

午後は離婚にまつわる話題。

 

※離婚どころか結婚もまだな私は

「高知で恋しよ!!」に登録すればいいんですね、わかります。

www.koishiyo.pref.kochi.lg.jp

 

講座は座学で、午前・午後それぞれ別の弁護士さんが

実際の案件で起こった具体的な経験談を交えながら

噛み砕いて分かりやすくお話してくれました。

ガチの弁護士さんくるとは思わなかったから

自分は話聞くだけのくせしてちょっと緊張してたけど、

お二人とも優しそうでほっとしましたε-(´∀`*)

何かあったら是非相談したいです。

 

講演後こっそり弁護士さんに近づいて、名刺をいただく。

親戚や知り合いの少ない私にとっては、2chの家庭版でよく見る

「知り合い(または親戚)に弁護士を紹介してもらって…」

なんて都市伝説だと思ってるから、名刺一枚もってるだけで安心感が違う。

お財布に入れとこう。

 

法テラスは無料で相談できますよとか

弁護士さんとの相談も初回は無料な所もありますよとか

言われてもやっぱりなんとなくハードル高いけど、

相談する前の心構え聞いとくだけでもハードル下がった感じするね!

(法テラスがどこにあるのかまだいまいちわかってないけど)

 

講義資料と一緒に渡されるチラシもたくさんあって、

「無料で映画見れる日があるよ」

「ソーレで今度お祭りあるよ」

「つらくなったらここに電話してね」

「託児もあるよ」

とかほんとに色んな所で色んな優しい組織が動いてることがわかってね、日本の行政ってありがたいなあとなんとなくしみじみ。

 

あとほら、¥1000だけでも自腹を切ると、

元取ろうと思って耳を傾けるからいいよね。

今日は特に法律相談だから、高すぎず、安すぎず、かつ困っている人も払える値段を設定するのが、きっと難しいんだろうな…。

 

というわけで、今日は面白かったです(・∀・)